横須賀で長年悩んだ痛みも改善したと評判の整体は氣楽屋へ

氣楽屋 整体


ため息は必要?

ため息には実は意味があった!?

「はぁ~っ。」とため息をつきたくなったことってありませんか?それは、何でだと思いますか?実は、ため息にはちゃんと意味があったのって、知ってましたか?

ため息って、疲れたときに「はぁ~。」と出したくなりますよね。そう、疲れてるときにため息って出したくなるんです。実は、ため息を出すことによって、呼吸と一緒に溜まった疲れやストレスも吐き出していたんですね。

実は自然治癒反応

わたしは、身体の自然治癒反応のひとつだと思っています。「ため息をすると幸せが逃げちゃう」なんて言われることもあるみたいですが、本当はため息をつきたいときには、ため息をついて溜まった疲れを出してあげたほうが身体も気持ちも楽になりますよね。

そのほうが、幸せを感じられる余裕も出てきていいのではないかと思います。実はため息以外にも、そういった身体の自然治癒反応ってたくさんあるんです。貧乏ゆすりとか、寝返りとか、背伸びをしたくなるとか、くしゃみとか、せきとか、鼻水、目やに、便秘、下痢、etc・・・。

全部意味があった

全部意味があるんですね。貧乏ゆすりとか寝返りとか身体を動かす系の反応は、動かして血液を流したり、ゆがんだ身体のバランスを整えるための反応だったり、くしゃみとかせきとか鼻水とか外に出す系の反応は、身体に溜まった毒素や老廃物を出す、デトックスをするための反応だったりします。

こういう反応って一般的には、悪いもので治さなきゃいけないって思われがちですが、実は必要な反応で、身体が、自然治癒をするための大事な反応だったりするんです。

でも、その反応が出るということは、それだけ身体に疲れが溜まっていたり、毒素や老廃物が溜まっているというサインでもあります。そういう時は、自分の生活を振り返ってみて、身体のメンテナンスをしてあげる必要があるかもしれません。

深呼吸は、ため息よりも効果的。

でも、ため息よりも、もっと効果的に疲れを解消できるのは「深呼吸」です。ゆっくりと深い呼吸をすることによって、自律神経の副交感神経は優位になり血行が促進されて、身体が効果的に回復しますので、ため息をつきたくなったときは、まずしっかり「はぁ~~~~~っ」と深く息を全部吐いてから、ゆっくりと深く吸って、ゆっくりと深く吐く、を数分間繰り返すと効果的です。

身体は元気で楽なほうがいいですよね。あなたも、疲れを溜めないようにして、身体を大事にしてくださいね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

氣楽屋 整体のご案内

住      所:

〒238-0017 神奈川県横須賀市上町4-77
※当院の場所は、地図上の位置より一つ手前の車道沿いの建物ですのでご注意ください。

アクセス:
最寄は横須賀中央駅から徒歩14分、県立大学駅から徒歩16分です。
予約優先・土曜日曜も営業・子連れOK

お問い合わせ・ご予約
046-895-0157
受付時間:
9:00~21:00
定休日:
月・水

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ